SAMURAI MARATHON×致道博物館

閉館後の致道博物館…

様子が少し変。

たくさんの人ひとヒトと

特殊(?)な車両で駐車場も館内も

いっぱいなのでした。

 

そう、これは先日の夕方

致道博物館の閉館後の話である。

 

我らの致道博物館を貸し切って…

SAMURAI MARATHON(仮)の撮影が

行われたのでした。

 

館長も… 念入りに説明(?)を受けて…

からの 映画撮影スタート。

からの~ どうやら 深夜近くまで

撮影が続いた模様です。

 

今回の撮影、

スタッフは80名超ということで…。

俳優の豊川悦司さんも

いらっしゃったとのことで…。

どうして、人は有名な人に

会いたくなるんだろうか?

この人間心理は

万国共通なのでしょうか。

 

1つの作品を創りあげるために

たくさんの人たちが集結する。

たくさんの人たちの

情熱や努力があって完成する。

 

当たり前のことなのだけど…

すごいことですよね。

 

物事の背景にはたくさんの方々の

関与や努力がある。

何事もそう。

 

すべてが目に見えるものではないことを

我々は知らなくてはならない。

知る努力をしなければならない。

 

それが物事の本質なのかもしれませんね。