酒井家400年の歴史

※ポスター&POPはプランニングゆうむさんのデザインで只今準備中

※うちでも冊子を取り扱いたいという事業者の方、気軽にお問い合わせください。

 

さて、何だかバタバタと…

しております。

バターになって溶けちゃうぞ…と。

虎がバターになって溶けちゃうのは

「ちびくろサンボ」のなつかしいお話。

(そういえば僕、寅年生まれ)

 

さて、「故きを温ねて」いよいよ4月から販売開始です。

とその前に、家族・親戚にお世話になった方々に冊子を謹呈したく。

その準備にことのほか時間がかかってしまい(汗)

遅くなってマス(ゴメンナサイ)

 

やっぱ一人の労力には限界があります。

やれることは限られる。

自分の力を過信しない!ということだな。

自分よりもっとうまく早くやれる人に任せる…

任せることができる力量・器が必要ですね。

 

話は違いますけども、大宝館。

今日は女性スタッフ3名で

新年度の企画展の展示替え。

今日、休館日なんだけど、皆出勤で展示替え。

新企画展は

「明治維新150年 新たな時代の開拓者たち

~酒井了恒(玄番)率いる庄内藩第2番大隊~」

素晴らしい展示になりました。

学芸の佐藤、そして前田、菅原、

長期に渡り調査等含めて準備万全でがんばってくれました。

ありがとう。こちらは本当に安心して任せることができました。

今日のお昼はみんなでラーメンと焼きそば(シェア)。

今度はもっと豪勢にいこうじゃないか。

 

400年という歴史はこういう

何気ない(?)1日1日の

積み重ねと繰り返しだったのかもしれない。

1日1日を大切にしたいと実感。

 

以上、本日はバターになって溶けてしまいそうな

寅年生まれの酒井なのでした。