酒井家の歩み1冊に

 

今朝(4/4)の山形新聞に

掲載していただきました!

山形新聞鶴岡支社の川口御生さん、

数日に渡り、丁寧な取材を

本当にありがとうございました。

 

朝から夕方まで、

すごい反響がありまして…

たくさんたくさん

お電話をいただきましたが…

出れないときも多々あり…

ゴメンなさい。

「電話にでんわ~」…

では本当にいけなくて心から反省。

明日、いただいたお電話には丁寧に

おかけなおしをしたいと思ってます。

 

さて、新聞の画像がヨレヨレなのは

何だか記事が嬉しくて、

持ち歩いてたら、

降り続いた雨のせいかな…

シワシワになっちゃった。

これもリアルな事実

ということでそのままいきました(加工なし)。

 

今回の冊子出版、

賛否両論あるのは

わかっていました。

 

お父様を差し置いて

出版とは何事か!

 

当主じゃないのに

19代を名乗るとは何ぞや?

 

そう言われる・思われるのは

わかっていました(想定内)。

 

父にも了解いただいて、

原稿にも目を通していただいて、

からの出版だったので…

それはわかっていただきたいのでした。

 

そして、郷土の歴史・文化を、

次代への継承を、

考えるための一考にしていただければ…

その「きっかけ」の一つにはなるのかなと。

 

酒井家の歴史に興味がある方が

大勢いらっしゃるということを知り、

今日は記念すべき良い一日となりました。

 

歴史を未来へ残し伝えるのは

現代を生きる我々の使命。

これからも色んなことにチャレンジします!