西郷どんと菅はん

本日夕方の荘内日報(3/2付)紙面より。

 

日本遺産 松ヶ岡開墾場。

徳の交わりから絹産業発展へ

企画展「西郷どんと菅はん」

始まりました!

 

鶴岡市の加藤忍教育長、

菅実秀玄孫・菅秀二さん、

松ヶ岡開墾場理事長・山田鉄哉さん、

とともに…

開会式典・テープカットに出席しました。

しかし、テープカットは… 緊張しますね(汗握)

 

明治維新から松ヶ岡開墾までの歴史を

西郷と菅の交流にスポットを当てて紹介しています。

わかりやすい解説パネルなど約60点の構成。

 

7年間毎日通った松ヶ岡開墾場。

食堂・ギャラリー・物産等で奮闘した日々を

思い出します。

活用方法に試行錯誤した第二番蚕室2階が素敵になって

嬉しかった。

 

入場無料で展示は3月23日(金)まで。

開館時間は午前10時~午後4時です。

キビソショップも営業中!

たくさんの人々で松ヶ岡が賑わうことを

心より願っております!

 

週末は(平日も) 松ヶ岡へ GO!