荘内藩 故きを温ねて

朝からうれしい一報が!

毎日新聞(3月27日(火)山形)で

取り上げていただきました。

 

私、このたび、冊子を出版いたしました。

「荘内藩 故きを温ねて」

(A5判 37ページ 700円(税抜)です)

 

昨日(3月26日)、

丁寧に丁寧に取材していただいて…

さっそく翌日に記事を掲載いただきました。

毎日新聞山形支社・深尾昭寛さん、

ありがとうございました。

 

さすが毎日新聞さん…

午前中のうちに四国や関東からも

お問い合わせをいただきました。

反響があったのがうれしくて。

 

毎日新聞さん、

ネットでも記事がみれます。

こちらをクリック!

 

そして、夕方は…

荘内日報さん。

一面に入れてくださいました。

うん、一面は…

やはり響きが違う!

(となりの記事の見出しですが…)

スタインウェイのグランドピアノに

負けないくらい、

エッジのきいた(?)冊子を目指しました。

 

「荘内藩 故きを温ねて」は

(A5判 37ページ 酒井家家系図・荘内藩略年表付 700円(税抜))

庄内(鶴岡・酒田・庄内町)の10書店、

致道博物館、荘内神社、

清川屋の庄内エリア4店舗、

弊社ネットショップにて

4月より販売スタートです!

 

お手元に… 荘内藩の歴史はいかがでしょうか?

本書収益の一部は公益財団法人致道博物館に寄付し、

文化財の保護・博物館の環境整備等に活用されます。

 

~変わらない歴史がここに~

あるんです!