荘内藩だだちゃ豆

 

お客様にお送りするものと並行して…

試食や撮影用に取り置いた「荘内藩だだちゃ豆」を…

 

 

グツグツぐつぐつ… ゆでまして…

 

 

同封しているウンチクの通りに…

沸騰させたお湯に塩を入れて お鍋でグツグツ

ゆでまして… 3分経過!

(荘内藩®&カタバミ紋がまぶしいです♪)

 

熱をとって… さらにお塩をまぶして(お好みで)

 

 

美味しくいただきました(ぺろりと)。

とうもろこしのように甘くて、風味豊か~。

ビールほしいぃぃぃ~。

 

「どこのだだちゃがつくった豆だ?」

と… 心の中でボソリ。

 

巷で販売されている、広く世の中に出回っている

JA鶴岡の「殿様のだだちゃ豆」は…

旧荘内藩主酒井家はほぼほぼ関係していないという事実…。

「荘内藩だだちゃ豆こそが本当の殿様のだだちゃ豆じゃないのか?」

「殿様のだだちゃ豆、うちの家紋をちゃっかり使っているのにな。」

と… 心の中でボソリぼそり。

 

これはあくまでヒトリゴト。

 

さて、お豆のゆで方、食し方はたぶん人それぞれだと思います。

お好みでどうか、どうか(笑)

 

今日はだだちゃ豆のPRと、

ちょっと毒を吐いたみたいにはなりましたが。

たまには許してちょんまげ。