花のあと

大宝館のお隣りの…藤沢周平記念館。

去る8月の大宝館

展示人物総選挙でも堂々の第一位。

藤沢周平先生は鶴岡の誇りです。

 

いつもの通勤路に…

花のあと、発見。

 

 

藤沢周平先生の作品とゆかりの地

「花のあと」鶴ヶ岡城

 

…(以下抜粋)…

水面にかぶさるように

のびているたっぷりとした花に、

傾いた日射しがさしかけている。

その花を、水面にくだける反射光が

裏側からも照らしているので、

花は光の渦にもまれるように、

まぶしく照りかがやいていた。

豪奢で、豪奢がきわまって

むしろはかなげにも見える眺めだった。

以登は去るにしのびないような

気持ちになっている。

 

 

名文ですね…、本当に。

自分もいつか、このような文章が

書けるようになりたい。