背中で語るでござる

旧庄内藩校致道館にて…

和装にて…

失礼するでござる。

 

先日、とある映像の撮影があり…

和装にて…

出演しました。

 

男は黙って…

背中で語るのでござる。

 

文化2(1805)年の

藩校創設当時のことを考える。

大変な時代、時空をこえて今がある。

 

いつになっても

教育こそが国を救うのではないか。

気持ちがとても引き締まりました。

さぁ、明日から… 鹿児島に向かいます。

 

荘内藩が戊辰戦争で降伏した場所が

ここ致道館。

 

酒井家第13代の忠篤公も

戊辰戦争後に鹿児島に向かいました。

150年後、いよいよ僕が鹿児島へ。

何だか、感慨深いな。

 

男は… 黙って… 背中で…

語ってないよなぁ。

 

鹿児島留学のため、

明日、明後日、明明後日と

ブログはお休みします。

帰ってきたらまた再開しますね!

しばしの間、お別れです。

(I will be back!)