綱引き

 

先日、娘の幼稚園の運動会がありまして。

仕事をお休みして参加したのでした。

 

父母参加の種目があり、

その一つが「綱引き」。

 

一昨年も… この「綱引き」に参加して…

地味~に 負傷し 敗北した

(綱ですりむいただけですが)

苦い過去があり。

一度そういうことがあると…

また負傷するんじゃないか

また負けるんじゃないか

という負のイメージしか

わいてこないんだけど。

 

今回の綱引きは

チーム・リーダーKさんの

直前の的確な助言もあり

圧倒的な?

2連勝で 優勝して幕を閉じました。

子どもたちの

喜ぶ姿が また

いと かわゆす。

「おとうさん かっこいい!」

最高の褒め言葉じゃないですか。

 

綱引きにも勝つ方法があるようで。

Kさん曰く 綱の持ち方・配列・体制。

綱を脇下に入れる。

背の高い順で並ぶ。

空を仰ぐように目線も上。

カブを引き抜くように

体重を後ろへ後ろへ。

 

綱引きもそうですが…

何事にも 対処法・セオリーが

あるものです。

 

それをはたして

知っているか 知らないか。

勝ち負けを分けるし

それで人生が180度 変わるのかも。

 

アンテナを高くして

情報を収集する 知る

努力をしたいものですね。