精魂を込めて。

今年も親戚・知人・友人と

会社には取引先・旧取引先と

たくさんの年賀状をいただきました。

ありがとうございます。

 

いつもいただいている

皆様には多分、年賀状、

元旦にお届けになったかと

思いますが… 3日以降のいずれかで

お届けになる場合もあろうかと思います。

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

 

年賀状については…

要・不要の議論が昨今あります。

年明け早々に52円から62円に値上がりしますしね。

なぜ今のこのタイミングか?と

物議をかもしておりますが。

まあ、色々と都合があるんでしょうね。

 

年賀状はもちろん年に1回のこと。

だから心を込めて送りたいものです。

できれば… 一言添えて送りたい。

個人の年賀状では

それができたんですけども…

今年の会社の年賀状ではそれが

できなかったことが少し悔やまれます。

宛先のお客様・取引先など

枚数が多かったこともありますが…。

来年(今年の年末)こそは。

 

住所・宛名も本当なら

手書きがいいんだけど。

それをやったら準備に

相当な時間と労力がかかります。

だから、今はプリントしたり

宛名シールを貼ったりで対応。

 

ベストを目指したら

きりがないので。

多少の作業効率も考えた上で

小事は事務的に丁寧に

そつなくこなしたい。

 

ただし本当に大切なところには

精魂を込めて

真摯に取り組みたいと思います。

 

やるときはやる…

今年のテーマのひとつに掲げたい。

(年賀状から… 話が飛びましたが…)