笑顔よ、笑顔!

今朝、葬儀がありました。

とてもとてもお世話になった先生の葬儀。

子どもの頃から可愛がってもらった。

いつも明るく元気で… パワフルな方だった。

 

ご自宅まで通った 自分の子どもの頃を思い出し…

その屈託のない笑顔を思い出し…

自然と涙が溢れてくるのでした。

 

そこでハッと気づいた。ハンカチを忘れた。しまった。

それでも涙は止まらない。

誰にも気づかれなかっただろうか。

前後左右、周囲は知り合いの方々ばかり。

大の男(おっさん)が涙を流している姿はみれたものではない、きっと。

涙を止めようと努力するも… しばらく涙は止まらなかった。

 

とにかく、悲しくて。寂しくて。

今春、大宝館の前で偶然お会いして。会話した。

そのときはとてもお元気だった。

それが最後の会話になってしまった…。

もう会えないんだという現実がまた悲しくて。寂しくて。

 

また一人、僕の大好きな人・大切な人が逝ってしまった。

心の中のワンピースが「ぽっかーん」と抜け落ちてしまったような。

なんか空虚な気持ちになったんだ。

 

「悲しまないで、笑顔よ、笑顔!」

きっと先生なら今そうおっしゃるんだろうな。

 

葬儀には溢れんばかりのたくさんの人ヒトひと。

家族・知人・友人etc. たくさんの人たちに愛された人だった。

涙を流す人もやはり多かった。

それだけたくさんの人たちの心の中に刻まれていた

改めて、すっごい人だったんだよな。

 

天上から… みていてください。

僕は先生のことを、きっとこれからも忘れない。

 

先生がこれまでやられてきたように…

世のため人のため 役に立つ 人間になれるように…

努力していきたい 活動していきたいと

強く思うんです。