究極の…

虎です。

僕は実は寅年なんです。

 

わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又。

帝釈天で産湯を使い、姓は車、

名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅…

それは寅さん。でしたね…。

 

しかし、せっかく寅年ですし、

虎のようにありたいものです。

睨みを利かし、獲物を追い詰めていく。

堂々とした立ち居振る舞い、その貫禄。

 

う~ん、貫禄は不十分。

これから、これからですね。

 

野生においては、

生きるために、生き残るために、牙を剥く。

それは人間界も同じかも。

それでも孫子の兵法ではないですけど、

「戦わずして勝つ」を目指すべきか。

 

フーテンの寅さんみたいに皆に愛されて、

虎のような貫禄と実力でもって、

戦わずして勝つ。

これぞまさに究極の…

寅年男子。