知る

 

致道博物館隣接の飲食店

「Zupperia荘内藩しるけっちぁーの」が

明日6/11(日)で閉店します。

というのも…

7月1日に鶴岡駅前マリカ東館

「つるおか食文化市場 FOODEVER」内に、

奥田シェフが新店舗をOPEN予定。その名も「イル フリージオ」。

 

食文化創造都市・鶴岡の牽引役でもある

奥田シェフ(アルケッチァーノ)。

思えば、当初はアドバイザーとして

「しるけっちぁーの」の

立ち上げに加わっていただき、

そのまま店舗の運営も、

快く引き受けてくださいました。

2年2ヵ月の間、助けていただきました。

心より御礼を申し上げます。

 

「汁」と「知る」、「シルク」もかけあわせて…

「しるけっちぁーの」と命名してくださったのも

奥田シェフでした。

せっかくの屋号、お店の名前も浸透してきた中で、

本当にもったいないのだけれど。

 

6月12日(月)以降、月内でお引越し・移転…。

その後の活用方法については致道博物館にて協議中です。

お客様・来館者の方々への

サービス機能(施設)の充実についても、

これから真剣に考えていかなくちゃです。

 

客観的に、第三者の視点も考慮して、

今、お客様が、来館者が、地域の皆様が、

博物館に何をお求めになっているか。

「しるけっちぁーの」の閉店を機会に、

我々は考えに考えて、「知る」べきなのである。