真面目

この橋を渡るとすぐそこが大宝館ですが…。

なかなか地元の人も入ったことがなかったり。

そもそも入る気がなかったり。

いかに入りたくなるような施設にするか…が大宝館の課題です。

 

城下町つるおか、お城の雰囲気が今も残るこの橋を渡って…。

僕はいつもその先の赤いポストに向かいます。

なぜ、ポストに?というと、もちろん郵便物を出すため。

何だか通るたびに気が引き締まるのです。

荘内神社の前を通るときもいつもそうなんですけどね。

 

何だか、誰かに見られているような、見守られているような、

不思議な感じ。

それはきっとご先祖様なのだと…信じたい。

 

最近、神社でお願いごとをするのはやめました。

そのかわりに… ご報告することにしました。感謝することにしました。

心の中で。

 

今この瞬間に感謝して。日々、身の回りで起こるすべてのことを受け入れて。

全体を俯瞰(ふかん)して、広い視野で物事の本質を見極めたい。

 

「どうした?今日は真面目か?」

ご先祖様の声が聞こえます。

 

 

僕は基本、いつも真面目なんだよ…。と独り言ボソリ。