熱意

群衆は移ろいやすいもので。

どうしたら立ち止まってくれるのか?

創意工夫をしていかなくては。

 

次から次に魅力的なヒト・モノ・サービスがあらわれる。

今や誰しもが安泰な時代ではないのかもしれない。

どうしたらやっていけるか?

創意工夫をしていかなくては。

 

創意が相違と字を変えて…

すれ違いが多くなると…

間違いも多くなり、

相間違える。

 

「創意と熱意」

そのどちらも必要で。

物事をどうにかしようという熱意

相違を創意に引き戻すのかもしれない。

 

まずは情熱、熱意を取り戻すのだ。

日々是、自分自身との格闘。

自分に厳しくありたいものです。