民泊について考えてみた

 

IllustratorとPhotoshopを駆使して…

というか勉強中。

パンフレットとかカタログ、名刺、封筒等も

自分でつくってます。

個人的にAdobe Stockも利用しておりまして…

画像とかイラストはGetできる環境。

ありがたや~。

 

これからスキルももっと磨いて

自分でできること増やして、好きなことに

どんどんチャレンジしていきたいと思っているんです。

 

さて、このイラストはストックから引っ張ったんだけど。

民泊・シェアハウスのイメージだそうです。

「WOW!」

ですね。っていうか… おばはんの髪型こそ、

「WOW!」じゃないですか。

 

今日の日本経済新聞、「JTB、民泊に参入」の記事が。

今、大手企業の民泊参入が増えてるらしい。

米エアビーアンドビーが世界最大手の民泊の仲介。

これから民泊の時代がやってくるのでしょうか。

 

僕は正直、エアビーや民泊の存在を

昨年やっと知ったんです(遅っ)。

東京の知り合いがまさに

エアビーアンドビーで民泊やってました。

 

空いている時間帯、夜のオフィスなどを

外国人の宿泊用に開放すると…。

すげぇ時代になったな~と思いました。

 

これからは民泊もスタンダードになるのかな。

外国の方々も含めて、宿泊の選択肢が増えるのは良いこと。

だけど、治安の問題もありますしね。

リスクや問題点も整理した上で、総合的な判断が求められる。

(泊まる方も、宿泊場所を提供する方も)

 

スタンダードは日々進化していく。

時代に取り残されないようにしないとです。

 

「WOW!」

喜びや感動、驚きとともに

安心感を与えたい。

商売ってそういうことなのかなと。

弊社もこれから、これからです。