死に金

生き金とは

使途を有効に使う

使った分だけ価値を生み出す

使い方をすること。

 

形の有無にこだわるではなく

意味を持ったお金の使い方を行う

それが生き金だそうな。

 

死に金とは

ひたすら貯め込み

一切使うことのないお金や

自己欲のためだけに

無駄な使い方をしているお金。

 

自分のためだけにお金を使って

一切 他者のために使わない

自分が楽しむという考え方。

 

つまりは自己欲のため

それだけに使われたお金。

 

実際に

自分の財布から出た

お金をしっかりと把握し

使途に満足しているだけでも

十分に生き金といえる。

 

決して貯め込んでいる

わけではないのですが…

自己研鑽のため

未来のため

家族や友人 そして他者のため

生きた お金の使い方を

心がけていきたいものです。