二枚目の名刺

 

あなたは武器をいくつ持っていますか。

銃とか刀とか… そういう武器ではなくて…

 

語学力とか、文章力とか、営業力とか、企画力とか。

自身の存在価値を高める武器。特技。

 

複数の武器(特技)を持つものは

その存在価値もより高まるもの。

 

NPO法人 二枚目の名刺」のプロジェクトに

私の親しい方も関わっておりますが…

一つの肩書に縛られない…

そういう生き方が推奨される時代・社会になったんですね。

 

働くのは何のため?

お金のため、生活のため、家族のため…

ですけども、

「社会のため」と言えるようになりたいもの。

 

さて、実際の話。

僕は、幽霊よりも地震よりも雷よりも

人間が怖いんです。

本当は何を考えているかわからない。

本当は何をするかわからない。

本当はわからないことだらけ。

本当は武器を隠し持っているかも

しれないとか… 想像しちゃう。

(極論ですがね)

 

前方に傘を持って

歩いている人がいたら…

 

すれ違いざま、傘から刀がでてきて

襲いかかってきたら…

…こう防御する。…

とあくまで頭の中での想像の話ですが。

 

もちろんそんなことは

ないんです。これからも、きっと。

(あったらマジ怖いわ…)

それでも危機感は持っていたい。

念のため。

想定はしておきたい。

 

もう何を言っているのか…

わからなくなってきましたが。

戦う・傷つける武器じゃなくて、

社会をより良くする武器を身に着けよう!

って話でした。