新しきを知る

庄内満喫マガジン

Bloom 10月号にて…

新しく連載をスタート!

 

「知新-新しきを知る―」

第1回は 行列ができる博物館

 

前回の連載、「温故―故きを温ねて―」の終了から

月日は刻一刻と流れました。

 

今回、新しいチャレンジのページを、その機会を、

再びいただきました。

プランニングゆうむの奥山社長に

心から感謝を申し上げます。

 

歴史と未来は一対のものだと思います。

因果応報ともいいますが、

原因があってその結果がある。

歴史があってその未来がある。

 

歴史(過去)も未来も

変えられないもので…

唯一変えられる、変える努力ができるのは、

今、現在、今日なんですよね。

 

まさに温故知新。

故きを温ねて新しきを知る。

それは現在進行形、

ing形がベストなのではないでしょうか?

 

今日、この一瞬を大切に。

今日できることは今日やりたい、

明日のことも今日やっちゃいたい、

日々、自分を追い込んでいる僕です。

 

一足でも、一歩でも、

先に、先に、早く、早く、

を心がけると…

少しずつ

肩の荷もおりて。

身軽に気楽になりますよ。

(まったくもって個人的見解ですが)

 

Bloom10月号も是非ご一読くださいね~。