振り子を常に真ん中に

8月の日本経済新聞

私の履歴書は

自民党副総裁の高村正彦氏

 

初回の冒頭…

 

(以下引用)

 

「振り子を常に真ん中に」--。

政治に携わるひとりとして、

このことを心がけている。

世の中にはさまざまな

主義主張があるが、

ともすれば

激しい物言いにあおられて、

振り子が左右に

大きく振れることがある。

そのときに振り子を

素早く真ん中に戻す。

これが政治にとって大切だ。

 

 

非常に示唆に富む重たい言葉だ。

「振り子を常に真ん中に」

政治だけではなく、

仕事全般にとっても、

大切なことかも。

 

振り子が

右に左に大きく振れるのは

まだまだ若い証拠かも。

振り幅を少しずつ

小さく、小さくして、

常に真ん中の

いいところをキープしたいものだ。