愛【荘内藩】

「そこに は あるのかい?」

ドラマ「ひとつ屋根の下」の

あんちゃんの 名セリフ

 

が あれば

年の差 なんて 関係ない

とも 言うけれど

それは 置いといて…

 

仕事にも が あれば

きっと うまくいくはず

なのである

が あれば

大事に 大事に

大切に 大切に

何事にも

取り組むわけ だから

 

「そこに は あるのかい?」

自問自答の 日々

そこには 間違いなく

は あるのだ

そして その

もっとうまく形に

表そうと 思えば

できるのだけど

きっと

 

でも そこにある

うまく形に

できなくて

伝える努力も

できていない

自分が 歯がゆかったり…

 

何だか 大学生の

恋愛の ような話ですね

 

そういえば

ドラマ「ひとつ屋根の下」の

放映は 1993年4月~6月

僕は その頃

大学1年生になったばかり

右も 左も わからずに

東京にいた

(正確には 埼玉にいた)

その頃から

は 永遠の テーマ

 

そして 今…

と 勇気だけが

友達さ

(アンパンマンみたいですね)

 

今日は がいっぱいだ

あとは 勇気だけだ