忖度(そんたく)

日本経済新聞(7月24日)

ダイバーシティ進化論

ライフネット生命保険創業者

出口治明さんの記事を読んだ。

(以下抜粋)

 

忖度やゴマすりは、

それをよしとする

リーダーがいなければ

行われない。

上に立つ者が

理路整然としていて、

手厳しい指摘や忠告を

受け止める度量さえ

持っていれば、

忖度など

存在するはずがないのだ。

 

良きリーダーシップには、

良きフォロワーシップが

欠かせない。

上司におもねることなく

正しいと思う意見を表明し、

信念に基づき行動する部下が

増えることで、組織はより強くなる。

部下に忖度させない

組織風土をつくることこそ、

リーダーの重要な仕事だろう。

 

まさに、おっしゃる通り。

組織はリーダー次第なのだろう。

 

忖度(そんたく)は今や流行語となっている。

 

忖度と損得で動く人間が多い現代社会、

リーダーの度量が試されている。

度量・器量を磨いていきたい。