心配り

朝、郵便受けから新聞を取り出す。

何気ない毎朝の習慣。

 

今朝はいつもと少し違ったのである。

 

配達の人が変わったのか、

今朝はとにかく急いでいたのか、

わからないけど。

郵便受けにとりあえず入れときました

そんな感じの入れ方。

 

いつもは取り出しやすいように、

奥の方へ(こちらからみると手前の方へ)

入れてくれていた。

 

そんなことを気にする人はいないのかも。

きっと細かい、些細なことなのかもしれないけど。

 

でも、多分、仕事でも、

日常のプライベートでも、

誰もが気づかないような繊細な心配りが

必要なのかもしれない。

 

そのちょっとしたこと、

心配りが嬉しいものですよね。

 

世の中には、きっと自分も気づいていない

小さな心配りが、小さな親切が、

まだまだあるのかもしれない。

 

世の中悪いニュースに目がいきがちですが、

良いこと、素敵なこと、心温まること、

探していけたらと思うのです。