心に響く魔法の3ワード

もうすっかり秋ですね。

今朝は車の窓が凍っていました。

な・の・で、朝からカリカリカリカリ、

凍った窓との格闘でしたよ。

 

それほどまでに夜・早朝は冷え込んだんですね。

さあ、冬はこれからだ。

心の準備、OK?

 

今日は浜松のお客様からお電話

いただいて…。

「浜松は今日も暑いのよ」

とおっしゃる。

え、そんなことってあるの?

と思いつつ。

同じ日本でも気候条件は違うのだと

改めて実感しました(当然ですがね)。

それはさておき、

心の準備、OK?

 

さて、今朝、移動中にTVの音声のみ

聞きながら運転してたんですけども。

心に響く魔法の3ワード… (だったかな?)

ってやっていて。

 

何だと思います?

 

正解は・・・

 

「なのに」だそうです。

な・の・に! だそうです(しつこい?)

 

TVでは… 「水だけなのに 化粧を落とせる…」

「な・の・に」が道行く人のハートを

キャッチするんだとか。

な・の・に! だそうですよ(しつこい?)

 

でも確かに…

不良なのに心は優しい

不良なのに正義感に燃えている

不良なのに捨て猫にミルクを… とか。

(なんだかワルに憧れている若者みたいですが)

前後の比較で

ギャップを明確にする言葉が

「な・の・に」なんですね。

 

荘内藩なのに株式会社。

童顔なのに43歳。

ギャップを意識して

「なのに」を意識して

ちょいワルおやじを意識して

これからもがんばります。