微笑みの国から

今日(水曜日)は

致道博物館も致道館も大宝館も休館日なんですが…。

 

僕はというと… 休館日も休暇もあまり関係ないような

毎日です。

土日のどちらかはしっかりと

お休みをいただいて…

子どもたちと 家族と 共に過ごしたいと

心がけているんですけども…。

 

何かあったら駆けつけなくちゃ。

お客様からの連絡や注文には即対応しなくちゃ。

なくちゃなくちゃなくちゃで

心は休まらないんですよね。

 

さて、今日は午後からタイの団体御一行を

荘内神社でお迎えしました。

 

微笑みの国タイからのお客様。

 

画像はタイとは関係なく、犬の画像。

(なんでやねん!)

何だか微笑んでいるようにみえるワンちゃんの画像。

可愛かったので、はい。

 

タイの皆様の素敵な笑顔が大好きです。

「微笑みの国」と言われるだけのことはある。

タイでは親が子に微笑みの教育をしているんだとか。

 

タイでは「嫌なことがあったら、怒る前に10数える」

という教えもあるとのこと(ネット情報ですが…)。

一度我に返って、怒りを鎮めるということ。

 

タイ人がいつもニコニコしていて、

怒らないのにはこういう教育の背景があるわけで。

怒りを鎮めて「自分を見つめる」という

タイの教えは素敵です。

 

怒りの種って、自分に余裕がなかったり、

周りが見えてなかったりすることが

一番の大きな原因だったりもします。

僕もたまにそう…。

疲れていたりすると怒りっぽくなる。

う~ん、これから自分を見つめなおしタイ。

 

次回は2月10日。

タイから団体ツアーのお客様を予定。

地域の魅力のPRの一助になれれば嬉しいな。

 

僕に会うだけで… とても喜んでくださる方々が

いらっしゃるということ。

ちょっとプレッシャーだけど…。

ニーズがあるならば… 喜んでいただけるなら…

微力ながらこれからも

笑顔でお迎えしたいと思っています。