鶴岡建設㈱ 新春を祝う会

昨日(1/13)は午後から

鶴岡建設株式会社様の新春を祝う会に出席。

新春講演会ということで

講師のご依頼をいただいていたのでした。

 

思い返せば昨年8月に

鶴岡建設さんで運営されている

育英会の講師として

奨学生の皆さんに

講演をさせていただいたのがきっかけ。

五十嵐社長様から

「来年の新年会でも是非!」

という嬉しいお声がけをいただき

昨日の新春講演会当日を迎えたのでした。

 

昨日、1月13日(土)といえば

朝から「提言の広場」が放映…

(昨年12月26日収録)

ということで…

「山形で朝、生出演されてから

鶴岡に戻られたのですか?」

という質問もいただいたり。

確かに収録とはいえ一発撮影だったので

ライブ感はありましたね。

 

「もっとイメージ的にはうまく

話せてていたのですが…」

講演の終盤、その話をして。

思い返せば講演のピークはそこでした。

 

荘内藩・酒井家の歴史の話。

ほぼ400年を45分程度でお話する。

無理がありますよね。

 

今まで何度か講演をさせていただいていますが、

おおよそ内容は同じようなものになる。

変わらないよね、聞いたことあるよね、

となりますが…

「歴史は変わらない、変えられない」

のだから、歴史の話は同じ話になります。

 

ただ今回もやはり反省したのは…

パワーポイント使ったんですけど、

パワポや原稿の力に頼ってしまうこと。

原稿あれば… 読んじゃいますもんね。

 

2月に鶴岡労務管理大会にて

講演のご依頼をいただいております。

2月までまだ時間があるから…

原稿なしでテーマももっと絞って

万全の準備をして当日を迎えたいと

思っています。

 

さて、新春を祝う会、

その後の祝宴も出席させていただき、

鶴岡建設株式会社の協力会の皆様と

様々なお話ができて、

先輩諸兄からは経営の話も、

中には友人・後輩もいて雑談も、

祝宴を満喫、楽しませていただきました。

お酒はいただかなかったものの

結局、閉会まで

ゆっくりさせていただきました。

 

鶴岡建設株式会社の皆様、協力会の皆様、

本当にありがとうございました。

 

鶴岡建設株式会社←ホームページリニューアルされたそうです。