山形西ロータリークラブ

 

今日は朝から山形に向かいました。

山形西ロータリークラブの

第2786回例会の卓話ゲストとして

お招きいただいたのでした。

 

時間は約20分…

旧荘内藩酒井家の400年超の歴史を

ギュギュギュと濃縮して。

カルピスの原液のような卓話に

なったのだろうか…。はたして。

うすいうすい

カルピスウォーターのような

卓話でなかったか…。はたして。

 

まあ、時間内に一応まとめられたということで。

合格点… という甘い採点でいかがでしょうか。

中盤に重要人物の名前がどうしても思い出せない

という失態がありましたが…。

年のせい…ということで(許してちょんまげ)。

 

人生の諸先輩方(約70名くらい?)の

前でお話するということで、最初は

とてもとても気が重かったのですが。

終了後の解放感がハンパないんです。

正直ホッとしました。

 

今回の卓話のお話をいただいた

株式会社とみひろの冨田社長には

公私ともに大変お世話になっております。

はじめてお会いしたのは僕がまだ学生のとき。

あれから約20年か…。

 

今も第一線でパワフルに活躍されている

むしろ年々パワーアップされている

僕が尊敬する大経営者です。

 

今日、ロータリーの皆様、会社のスタッフの皆様に、

その都度、ご紹介をいただいて、

お気遣いをいただいて恐縮でした。

(ただただ感謝でした)

 

「昔からの友人の酒井さんです」

大先輩に「友人」と紹介されて…

こんなに嬉しい言葉はなかったです。

ひとつの言葉でこんなに嬉しくなれちゃうんだ。

(僕がただ単純なのか?)

 

何気ないヒトコトが世界を変える。

言葉の力を感じた1日でした。

 

僕もこれから…

ひとつ ひとつの言葉を

大切にしていきたいと思います。