妙手(みょうしゅ)

将棋ではその先の、その先の、

その先を見通す力が必要らしい。

 

仕事、日常、

エトセトラでも、先を見通す力は必要ですよね。

 

最近、色々なものが見えて…

見えすぎて…

何だかその先、先行きが分かってしまって。

 

いや、

見えた、分かった、

そんな気になっているだけなのかもしれないけど。

 

すっかり諦めの境地になることも

しばしば。

 

そんな感じではいけないし、

明らかにイケてないですよね。

 

きっと起死回生の一手があるハズだと

信じよう。

 

物事の表と裏、様々な思惑、

ある意味、妥当な妥協も必要か。

その先の一手を読みつつも、

妙手を是非にも打ちたいものだ。

 

妙手とは…

特に優れた着手、そして通常予想しえないような

意外性の高い着手。

 

手堅く定石を踏まえつつ、時には妙手を。