大宝館

帰りがけに 見上げてみるるん。

こんな感じで いい感じ。

我らが大宝館、夕方からライトアップされてるんです。

今日も1日があっというまに過ぎました。

 

こうして1日1日が無事に終わり、ホッとして

家路についたのも束の間、

翌朝になって出勤して椅子に座っている自分にふと気づきます。

平和なんですけども、リピート、リピート…

(リピート アフター ミィ)

毎日がその繰り返しだとさすがに焦ります。

 

こうして自分たちは

年をとっていくのだと思うと

何だかとても切なくなりますよね。

 

平凡な毎日だからこそ、1日1日を充実して過ごしたい。

「よくやったよ、今日は、自分」

1日の終わりに自分を褒めることが重要です。

 

大規模修繕を控えて…

市の貴重な文化財でもあります

この大宝館も…

平凡(?)な1日1日の繰り返しの中で

雨や風や雪を年々凌いできたのでしょう。

ところどころ傷んできてます。屋根も壁も…

その保存状況の確認も我らの立派な仕事。

文化財の保存活用は本当に難しくて大変。

行政の力は絶対に必要なのだと実感する毎日です。

 

我らが仕事場、大宝館にも

「よくやったよ、よくがんばったよ」と

声をかけたいと思います。

 

何気ない1日1日の繰り返しかもしれないけど…

人も建物も今日という1日をがんばっているんだ。

 

「よくやったよ」と

通りすがりの人や建物に声をかけたい気分です。

(僕は決して 危ない人・痛い人では… ない… ですよ)