夢のような

今日は 水曜日

大宝館は 休館日

それに 合わせて 僕も

休みの 予定なのだけど…

 

休日を 本当に ゆっくりと

過ごせたのは いつのこと

だっただろう?

ひとり 気ままな

サラリーマン 独身時代まで

さかのぼるか…

 

小さいながらも

会社を経営するようになって

多くの 責任と リスクを

背負うことになって

意識や 視点が 格段に変わった

 

休みの日でも(休館日でも)

些細なことも

すごい 気になって

心配になって

頭は いつも 休まらないのだ

携帯電話も 普通に 鳴るしだね

 

心も 体も 頭も 忙しいのには

もう 諦めも つくが…

 

子どもたちと 思いっきり

遊びに 行けないことが 残念なのだ

子どもと 休日ゆっくり過ごせるのは

今という この瞬間しか ないのだけれど…

 

子どもと ともに過ごす 時間を

もっと もっと 捻出しなきゃと 思う

僕 なのでした

 

常夏のビーチ

パラソル立てて

カラフルな 椅子に 横になって

家族 みんなで

海を 眺める…

そんな 夢のような 瞬間を

夢見る 僕です