勇気のしるし

あっというまの3連休でした。

連休中の3日間(3夜)

大寶館はライトアップされていたのでした。

ピンク色に。華やかに。

 

ライトアップは今や定番ではありますが、

王道であることは間違いない。

やっぱ、とってもキレイですし、

「わぁ!」ってなりますよね。

夜景もしくはライトアップは

夜のデート(?)では定番ですよね。

 

光をあてる それだけのことで

由緒正しき建物の魅力が

何倍にもなるんですよね。

 

さて、今回のピンクライトアップ。

ピンクリボンフェスティバルの一環として行われました。

 

「ピンクのリボンは、勇気のしるし。」

 

乳がん検診の大切さを伝え、患者さんを支えていく。

 

15年目を迎える今年も、

乳がんの正しい知識と検診の大切さを伝えるため、

各地で啓発イベントを開催するほか、

ライトアップや交通広告等の展開を通して、

街からもメッセージを発信してまいります。

(ホームページより抜粋)

 

ピンクのライトアップにも

メッセージが、想いが込められているんですね。

 

我々が知らないところで

世の中ではいろんなことが

起きている。

いろんな努力や苦労が

あるんですよね。

 

我々は

世の中の未知なることを

知る努力をしなければならない。

 

耳をふさいだり、目をつぶったままでは、

ダメなんですね。

いろんなことに関心を持とうでは

ありませんか。