刀剣鑑賞会と豊前守藤原清人の碑前祭

今日(11/11)は午後から、

日本美術刀剣保存協会庄内支部の

毎年恒例の大切な行事、

「豊前守藤原清人碑前祭」でした。

 

今年はあつみ温泉 瀧の屋にて。

刀剣鑑賞会、碑前祭、直会という流れにて。

来賓、支部会員、山形支部会員で計30名。

学校でいうと1クラス分の人数ですね。

まとまるようでまとまらない、

どちらかというと大人数。

 

昨年はじめて出席して今回2回目の出席。

(昨年から支部長就任でしたのでね)

 

昨年は…

「すべて自分でやらなければ!」

という強い気持ちから…

準備も司会も会計も支払いも何もかも背負ってましたが。

 

今年は…

副支部長のお二人、

そして会員皆様のサポートをいただき、

当日は直会の中締めだけを務めました。

 

人を信じてお任せする…。

それができるようになったのは

大きな成長なのかもしれない。

(と勝手にしみじみ思いました)

 

肩の力を抜いてね。

 

できないことは、できないんだ。

いつでしたか、そう割り切ったときに、

気持ちが楽になりました。

 

これからは

自分を過大評価しすぎずに

自分ができることを できれば得意なことを

精一杯やろうかなと。

 

必ず近くに助けてくれる人が

いるんです。

 

きっと、あなたの身近にも。