刀剣博物館へ

昨日・今日と上京してきました。

目的は… 今日(2/24)の致道博物館東京友の会。

出席するためですが、前泊しまして…

行ってきました、刀剣博物館。

画像はお隣りの安田庭園からの刀剣博物館。

 

さて、以前あった参宮橋から移転し、

場所は両国になりまして。先月オープンしたばかりの刀剣博物館。

父が館長(兼・日本美術刀剣保存協会会長)を務めております。

な・の・で、とても懇切丁寧に内部施設をご案内いただきました。

ありがとうございました。

 

ないものねだりではないですけど、

やはり最新の設備や建物は素晴らしい。

正直、羨ましさでいっぱいになりました。

 

美術品を文化財を保存していくためにも

活用・公開していくためにも

設備・ハード面はとても重要です。

 

ないものねだりではないですけど、

何をやるにしても、工事や手を入れるにしても、

お金も人手もかかるんですよね…。

 

ないものねだりなんだけど、ないものはないんだと

割り切って、だましだましやるしかない現状です。

 

今回の上京で得るものが多々ありました。

それをどう活かしていくか?

他館で学んだことをうまく当館でも活かせれば…

ちょっとしたことでも ちょっこちょっことやっていくと

大きな改善につながるかもしれないですよね。

 

改善のヒントは同業他館のみならず、世の中のいたるところに

転がっているのかもしれない。

他業種にも、電車やバスの中にも、ヒントは隠されているのかも。

常にアンテナはって、反応できるようにしたいものですね。