公なれば明なり

今日(3/7)の日経朝刊の「交遊抄」より…

 

サイバーリンクス社長の村上恒夫さん

「公なれば明なり」

 

ビジネスでは難しい決断を迫られる場面がある。

判断に迷うとき、私が思い出すのが

「公なれば明なり」という言葉だ。

「皆のため、社会のため」という視点で

考えれば誤ることはない、

という意味だと解釈している。

この言葉を教えてもらったのが東京経済大

元教授の林龍二さんだ。

…以下省略…

林さんからは「民の器に公の心」という

言葉もよく聞いた。

…以下省略…

 

公なれば… 明なり。

民の器に… 公の心。

 

ふむ。

この2つの言葉を

これからしっかりと

噛みしめたいと思います。