光彩とモノクロームの対話

「陶芸家クリスチャンヌ・ペロション

&写真家山本豊~光彩とモノクロームの対話~」

致道博物館にて9月5日(火)まで開催中!

 

ペロションさんの色とりどりの陶芸作品と

山本豊さんのタマゴをモチーフにした

モノクロ写真作品。

丸みを帯びて

何だか心温かくなる作品群は圧巻ですよ。

 

と、いきなり宣伝から

入らせていただきましたが、

お盆休み、皆さまいかがお過ごしですか?

 

昨日は…

 

致道博物館で開催された

陶芸家のクリスチャンヌ・ペロションさんと

写真家の山本豊さんの

アーティストトークに参加。

 

一番前のベスト・ポジションで

お二人のお話を興味深く拝聴しました。

 

 

前列左から2番目の

ポロシャツの後姿が僕。

こういう機会にきちんと正装を

今後は心がけます…はい。

 

その後のティーパーティー…

場所は旧しるけっちぁーの。

副館長として開会のご挨拶を。

ご挨拶の中で…

「トークのときに質問できなかったのですが…

山本さんの好きなたまご料理は何ですか?」

山本さん:「目玉焼きです」

僕も好きです、目玉焼き。

…どうでもいい質問、失礼しました…

どうか1度と言わず、

2度、3度と作品を観にいらしてくださいと

出席者の皆様に訴えて挨拶は終了しました。

 

会合等でもご挨拶をお願いされることが

多くなった今日この頃、

もっと短く、的確に、

場に合ったご挨拶ができるように、

勉強していきたいと思います。

 

当初、山本さんから、

松ヶ岡の「ギャラリーまつ」で開催したい

というご要望がありましたが…。

当社で運営していた「ギャラリーまつ」は

残念ながら現在は閉鎖しており、

致道博物館で開催する運びとなりました。

松ヶ岡に優るとも劣らない素晴らしい展示会、

いや、むしろ優っています。本当、素晴らしい展示会となっております。

 

是非、致道博物館にお立ち寄りくださいね。

今日は長くなった…お盆なのですいません~。

(ぼ~~~ん)