仙巌園・曲水の宴

今週末、荘内藩(庄内藩)を代表して、

鹿児島を訪れます。

 

というのも…

祖父・父に続きまして、

島津様より曲水の宴に参宴者として

ご招待いただいたのです。

曲水の宴とは何ぞや?

 

以下、今回の概要です。

 

第24回 曲水の宴

島津家に伝わる風流な春の宴

 

曲水の宴とは、

上流から流した酒盃が

前を通り過ぎないうちに

詩歌を作り、盃を取り上げて

酒をいただく風流な宴です。

この宴が行われる曲水の庭は、

江戸時代中頃に造られたもので、

昭和34(1959)年に発掘されるまで

土に埋まっており、

作庭当時の姿がほぼ完全に保たれています。

仙巌園 曲水の宴では、

大名庭園にふさわしく、

参宴者は武家の礼装でのぞみます。

島津家に伝わる風流な春の宴を

ぜひご覧ください。

 

日 程:4月8日(日)

時 間:13:30~14:30

場 所:仙巌園内 曲水の庭

観覧料:仙巌園入場料でご覧いただけます。

お問い合わせ:099-247-1551(仙巌園代表)

 

あ、場所は鹿児島ですよ。

鹿児島でお会いできれば…

嬉しいです。

 

というわけで、

4月6日(金)に鹿児島へ出発、

4月8日(日)のうちには鶴岡に戻ります。

 

今からお伝えしておきますが…

4月6日・7日・8日は…

NOブログDayということで。

許してちょんまげ。

(NO残業Day… みたいに言ってみた)

 

親子3代に渡る渡鹿…

明治維新150年の記念の曲水の宴。

今からめちゃ楽しみです。