一人では何もできないのだ

腰が…痛い。

 

以前から腰痛持ちであったのは確か。

 

今日は松ヶ岡農場さんに

無理無理お願いして…

ご注文分の桃をすべて用意していただきまして。

無事に納品、発送となったのです。

 

発送作業、僕一人で大丈夫、

慣れてるからさ~。

という思い込みは「あっ!」という間に

消し去って…。

 

急遽、基本は松ヶ岡農場さんから直接発送を

お願いしたのでした。

車に全て積めなかったし。

腰痛ひどいし。

という理由ばかり口ずさみますが、

要は、慣れている人がやった方が

確実で早いのである。

という結論。

 

おこわ、だだちゃ豆を一梱包で…

というちょい複雑な発送作業だけ

持ち帰り、僕が発送作業を担当。

それでも、まあまあの数量があり、

4時間ほどかかりました。

そしていよいよ腰痛は悪化…。

ヤバイ、一週間後の荘内大祭、藩主役で

馬に乗る。腰痛… ヤバイよ、ヤバイよ。

 

結局、僕一人では何もできないのだと気づく。

お客さんがいらっしゃって、

生産者さんがいらっしゃって、

運送業者さんがいらっしゃって、

仕事が成り立つのだ。

皆様に感謝しなければならない。

恩返しをしなければならない。

 

まずは… 腰を治します。