レガシー

海に沈んでいく夕日(湯野浜)

 

時々、海に行きたくなる…

そんなときってありますよね。

 

さて、今日は…

昨日の山形新聞「鈴木規夫のゴルフは心」より…

 

人はとかく、

新しいものや変化に関心が向きがちです。

それは進化するための

本能なのかもしれません。

しかし、私たちは過去から

営々と受け継がれてきた伝統の

恩恵の上に立っていることを

忘れたくありません。

新しさだけを狙ったものや、

変化だけを求めてつくられたものは、

浅薄で本物感に欠けます。

見せかけだけの偽物が氾濫しています。

伝統に学び、それを誇りとして

築き上げたものには、

本物の輝きを感じます。

レガシーとして

次の世代に伝えるものを創造し、

それを残すことの使命を感じています。

…以下省略…

 

ゴルフの話でもあるのでしょうが、

万物に共通するような、

何だかとても重要な気づきをいただきました。

 

レガシーとは

伝統と誇りに裏付けされて築いていくもの。

温故知新とは… 本当に難しいこと。

 

湯野浜の海で夕日を眺めたくなりました。