ラッキー。

 

米沢編、もう少しだけ続きまして…

まずは、米沢城下絵図をパシャリと。

 

本当に城下町ですね、米沢。

その名残が今も随所に残っている。

こういう絵図をみると何だか

ワクワクしてくる。

血が騒ぐというか、何というか。

城下町、大好き。

 

上杉家は庄内とも所縁があるのです。

歴史を紐解けば、一時期、

庄内は上杉家の領地になっていたこともある。

かの有名な直江兼続公が治めていたりして。

 

 

天地人の銅像もありました。

上杉景勝公と直江兼続公の主従像。

昔は有能な家臣団に

お殿様は、領地は、守られていたんですよね。

 

 

 

上杉謙信公の像もありました。

上杉謙信公を語りはじめると…

めちゃくちゃ長くなりますので…

割愛(謙信愛が溢れすぎているので)。

僕の憧れの武将の一人です。

また機会があればそのときに。

 

さて、上杉城址苑はじめ、上杉神社や上杉博物館、

米沢のこの一帯、この一体感。

同じ城下町である鶴岡にとっても

よいお手本なのではないでしょうか。

ぜひ、鶴岡公園周辺の整備については

行政もより力を入れてほしいと願うのです。

 

敷地内にある

上杉謙信公、上杉鷹山公、上杉景勝公、

歴史上の著名な方々の銅像が

「記念撮影、どうぞ~」って

言ってくださっているような…。

(気のせいですが)

 

週末ということで

たくさんの観光客で賑わっていました。

いたるところで記念撮影が行われていて。

 

講演会の集合時間が差し迫り

上杉博物館に向かう途中…。

ライダーご一行が上杉神社の入り口で

記念撮影中…。

「はい、ラッキー!」

チーズじゃなくて、

ラッキーって声がけしてました。

 

「はい、ラッキー!」

被写体ではない自分も思わず

にやり。

 

観光は… ラッキーなのかもしれません。

 

素敵な仲間とともに過ごす時間は

ラッキーなのかもしれません。

 

米沢編は次回が最終回(予定)

いよいよ、講演会です。

 

(つづく)