チェンジはチャンス

チェンジは チャンスということで…

 

野球の変化球ではないけれど

変化球があることで

直球が活きたりするわけで。

 

チェンジとは…

意識の変革。

 

時代の変化への対応。

時代は刻一刻と変化しており

その変化にできるだけ早く対応すべき。

意識の変革である。

(変化に対応できない恐竜は滅びるのみ)

…これまでも何回も何回も同じことを言ってるような…(汗)

 

自社の商品を

販売する場所・シチュエーションを

変えること。

これもチェンジ。

 

最近でいえば、弊社での冊子出版。

不況と言われる出版業界で

印刷物の販売は困難と思われるも…

単なる歴史本(歴史小冊子)ではなくて

地域の歴史をまとめた

「観光客向けお土産本」

という新しい発想。

小さな意識変革。

 

チェンジはチャンスである。

もちろん、それが正しかったかどうか、

その成果は その可否判断は

これからなんだけど…。

 

もちろん

ひとつの印刷物として

読み物としても 書店販売等で

ストレートに勝負したい

と思っています。

 

嬉しいことに 今日とある書店さんから

お取り扱い希望のご連絡あり。

さっそく冊子納品に赴きましたが、

店頭にはすでに新聞の切り抜きや

PR文を貼ってくださっていて…

何だか感動しました。

 

売れる・売れないということだけでなく

どれだけの人に受け入れられるか…

喜んでいただけるか… だな。

賛否両論あるかもだけど、

大いなる賛をいただいているのも事実。

 

変化球もあれば

力強い直球(ストレート)もある

そんな投手(経営者)に僕はなりたい。

(野球の話ではないですよ)