カリスマ?

これは…

書くか、書かないか、ずっと迷っていて、

結局、今日まで書けなかった話。

 

先々月(5月)の

東京出張まで話はサカノボル。

 

来春、他県で開催される某一大行事に

お声がかかり、私参加することになりまして。

その打ち合わせのために上京。

 

打ち合わせの件は…

まあ、それは置いといて。

 

今日書きたいのは次の日のお昼前の話。

有楽町近隣を、

JRの駅に向かって歩いていたら…

 

どうやらジャニーズの公演があるようで…

その会場(建物)には

開演数時間前から女の子の長い行列。

 

何があるのだろう?と思って道を隔てたところで、

僕もしばし立ち止まった。

 

公演に先立ってのイベントか何かがあったのだろう。

数十人の女の子たちが道端におとなしく座って、

何かを今か今かと待っていた。

 

数分後、めちゃイケメン美少年が登場、

(黄色い?)歓声が沸き、何やら語りだす美少年。

 

道を隔てたところにいたから、あまり聞こえなくて。

「え、何?今、何言った?」

って感じだったのだけど。

 

ところどころ聞こえて…

 

美少年

「〇×□~…

ありがとう~。

みんなのおかげで俺もがんばれるよ。(キャー!)

俺、もっとがんばるから!(キャー!)

ほんと、がんばるから!(キャー!)

応援してね!〇×□~(キャー!)」

 

(キャー!)っていうのはもちろん

僕の声ではなくて、

女の子たちの歓声。

 

うわっ、これマジか。

何この美少年、アイドル?カリスマ?

目の前で起こっているのはテレビの中の話ではなくて、

現実まさにリアルだった。

いるんだね、本当に。カリスマ?アイドル?

 

そのとき微かに頭をよぎったのは…

 

もしも自分の娘が道端に座って、

「俺、もっとがんばるから!」って

言ってる美少年に

「キャー」って歓声をあげていたら…。

 

少し… いや… かなり… イヤ。

だけど、そんな娘を… 応援しちゃうんだろうな。

 

僕→娘→美少年

うわー、微妙。

だけど、図式でみると

僕も美少年を応援しているという流れになる。

 

「俺、もっとがんばるから!

ほんと、がんばるから!」

心の中で、

図式の中心の娘に向かって愛を叫んだ。

 

…という話。

ふむ?今まで書けなくて…

むしろ書かなかった方が… 正解?

 

俺、もっとがんばるから!

ほんと、がんばるから!

引き続き、とのはんブログをよろしくお願いいたします。