インディトーンラップ!

昨日(2/10)の夕方の話。

荘内神社でタイのお客様をお迎えしました。

 

歓迎の挨拶からの

「御守り」の授与式。

 

おひとり おひとり

気持ちを込めて…

おひとつ おひとつ

お渡ししています。

 

さて、冒頭の歓迎の挨拶では…

第一声を

付け焼刃ですが、初のタイ語に挑戦してみたのです。

 

「インディトーンラップ」(ようこそ)

…と一言 カタコトなんでしたけども…

通じるかどうかめちゃ不安でしたが…

(大勢の面前ですから… 結構、勇気がいりました…)

 

「おおお!!」

何とか… 通じたようで その場が少しだけ和み、盛り上がりました。

(「ほっ」としましたっ)

 

言葉って、やはり重要なんだな

と改めて思いました。

 

確かに自分が…

異国の地で カタコトでも

「ようこそ!」とか

日本語を聞いたら

すっごい嬉しいもん。

 

心から人を思いやる

温かくも大切な「言葉」を

他者に伝えられる人間に

なりたいと改めて思いました。