アイデア

今日の日経(東北経済)。

「書店で売ります減塩しょうゆ」

デザイン 書籍風に 岩手で開発

 

浅沼醤油店(盛岡市)とさわや書店(同)は

共同で減塩しょうゆ「減塩新書 いわて健民」を開発。

デザインは岩手大学の学生も協力、

書棚に合う本のようなボトル。

・・・とのこと。

 

朝から、「面白い!」と思ったのでした。

当たり前のことですが、

売り場・売り方の模索は企業の課題。

書店でしょうゆを売ってても良いじゃないか。

 

売りたいもの、広めたいものがあれば、

ここでは絶対売れないだろう…

という固定概念や

決めつけは

いけないことですよね。

 

パッケージを変えたり、売り方を変えたり、

アイデア次第なんだな。

 

固定概念からの卒業!

頭を柔らかく柔らかく、いきましょうや。