ひたすら むきあう

今日は鶴岡が誇る優良企業、

太田産商株式会社 様の会社創立50周年記念式典に

出席しました。

 

というのも… 式次第…

 

乾杯の前に「庄内シルク」のご紹介

という大役もいただいておりました。

 

庄内を代表する方々の祝辞の後ということで…

期待と不安が入り混じります(ドキドキドキ)。

会場には来賓・ご出席の皆様・職員の皆様

あわせて250名超。会場は熱気に包まれます。

 

祝電披露が終わり僕の出番。

ただただ感謝と御礼の気持ちもお伝えしたくて。

 

創立50周年を迎えられた太田産商株式会社様は

創立50周年記念事業ということで、

東北公益文科大学、山形大学農学部にご寄付と、

鶴岡市教育委員会にグランドピアノを贈呈されました。

 

実は、致道博物館にも多大なるご寄付をいただいており、

まさに地域とともに歩んでこられた、地域に貢献されてきた、

50年でいらっしゃったのだと思います。

 

そして、株式会社荘内藩。現代の荘内藩は株式会社でございます。

太田産商様創立50周年の本年は、皆様ご存知の通り、

「北前船」とともに「サムライゆかりのシルク」も

日本遺産に認定された記念の年でございます。

 

今回の50周年の皆様への記念品に「サムライゆかりのシルク」を選ばれた、

太田社長の先見の明は本当に素晴らしいと存じます。

…(中略)…

今後とも引き続き、致道博物館そして荘内藩とも

ひたすら むきあっていただきたく、

ご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

本日は本当におめでとうございます。

という感じで… 無事(?)紹介(?)終了。

 

そうなんですよ!今回の記念品、弊社が担当させていただきました。

それがこちら。

 

 

荘内藩と太田産商株式会社様のコラボレーションです。

お忙しい中、太田社長、鈴木相談役にお時間をいただき

打ち合わせを重ねてきました。

即断即決、意思決定のスピード等はさすがでした。

今回、私も色々と勉強させていただきました。

そして、記念式典ではPRの機会もいただきました。

 

この1カ月は太田産商株式会社様の記念品のことばかり考えてきました。

だから本日もご盛会で、本当に本当に嬉しいんです。

心から祝意と感謝を申し上げます。

 

そして、これから弊社は地域のシルク関連企業とも連携して、

シルク製品の企画販売に注力して参ります。

「サムライゆかりのシルク」

荘内藩がやらなくてどうする!という

気概でもって、本気で取り組んで参ります。

 

「記念品にシルクで何かをつくりたい」

「シルク商品を購入したい」

ぜひ気楽に弊社にお問合せくださいね!