くら寿司(鶴岡砂田町店)へ

まわる まわるよ

時代はまわる♪

まわっているのは…

寿司です。

厳密に言うと寿司だけでなく

あらゆるもの(デザートetc.)が

まわっています。

 

先日の休日の夕食は

先月鶴岡にオープンしたばかりの

「くら寿司」さんへ。

今回、2回目の来店です。

子どもたちのたっての希望により。

 

まず透明のフタがついた皿が

まわっているので…

安心 清潔(かな?)

※新型寿司キャップ「鮮度くん」

というものだそうです。

 

味も普通に安くて(基本全皿100円(税抜))

普通に美味しいです…

うどんもラーメンもカレーも丼ものも

揚げ物もあったりして…

(ダイエットしようと思っていた矢先なのに)

 

そして、子どもたちの一番の目当ては

お寿司ではなくて

「ビッくらポン!」というゲーム。

5皿に1回、ゲームができる。

あたりか、はずれか、フィフティ・フィフティ。

あたりだとグッズ(おもちゃ)がもらえるんです。

 

今回は… 5皿→はずれ 10皿→はずれ

15皿→はずれ… もう限界!

 

「お父さん、がんばれ、お父さん、がんばれ!」

子どもたちの声援… おなかがキツい。

若かりし頃は30皿くらいはペロッと

いけたんだけどな~。

ダイエットしようと

思っていた矢先に… キツい。

 

そしてなんとか食して…

20皿(ゲーム4回目)…

 

はずれ~~~って!

そこはせめて4回に1回は当たっとこうよ~。

 

うちの子どもたち外食ランキングではココス、ガスト、かっぱ寿司を

抜いて今日1位(らしい)。

子ども心をしっかりとつかまれてしまいました。

子どもたち、お寿司をほとんど食べないから

間違いなくゲーム目的だと思われますが。

5皿に1回っていうのが… うまく考えられているよなぁ。

5の倍数を目指して親は食べまくるんだろう。

 

子どものハートをキャッチすれば…

もれなく親も売り上げもついてくる。

確かにそうだな。

 

食べ過ぎた 最後は… こんな表情に…

この後、彼は支払いに向かうのであった。

(完)

 

スマホを子どもに渡していたら

知らないうちに撮影されてました。

5歳の娘か、2歳の息子か、

どちらかの撮影です。

 

時代は… まわっていますね。