荘内藩だだちゃ豆

殿、豆でございます。

「この豆はどこのだだちゃがつくったものだ?」だだちゃとは「お父さん」という意味の庄内弁。昔むかし、荘内藩の藩主が献上される枝豆を食しては
こう尋ねたことが「だだちゃ豆」の由来だと言われています。

産地:鶴岡市白山地区 厳選・本家本元の自慢のだだちゃ豆です。

この夏のビールのおともに最高です。パクパクパクと手が止まらなくなるので要注意です。やめられない、とまらない、それがだだちゃ豆の魅力です。

茹でる時の芳醇な香りもご堪能ください。アツアツのままで味見するその瞬間も最高です。まるでトウモロコシのような甘みがお口の中で広がります。

豆をはじいてご飯にかけて。だだちゃ豆ご飯も通ですよ。だだちゃ豆と白米がこれがまた合うんです。

  • 価格 お問い合わせください
  • 販売時期 8月中旬~下旬(ヤマト・クール便でお届け)
  • 内容 本家本元の荘内藩のだだちゃ豆 ①1㎏箱入(500g×2) ②1.5㎏箱入(500g×3) ③2㎏箱入(500g×4)