会社概要

旧荘内藩酒井家第19代、酒井忠順(ただより)です。

酒井家は1622年に庄内に入部して以来、庄内のたくさんの方々に守られて、大切にされて、今日まで続いております。本当に有難いことです。

「大好きな庄内のために、ご恩返しのために、今私ができることは何だろう?」

自問自答の毎日です。

大切な郷土の歴史・文化を次代に継承していくことこそ、私の大きな使命です。歴史や文化を守るために、地域の情報や特産品を積極的に発信していく。現代の荘内藩もたくさんの方々に支えられて、これから地域とともに発展していきます。

夢×希望=明るい未来。

一緒に笑顔溢れる未来を創造していきましょう。
共感していただける方、応援してくださる方、ご連絡をお待ちしております。

お問い合わせはこちら

経営理念

「創意と熱意、人の和で明るい未来を創造します」

事業目的

郷土の歴史・文化の次代への継承

どうぞ、よろしくお願いいたします。

会社概要

会社名 株式会社 荘内藩
所在地 〒997-0031
山形県鶴岡市錦町3番35号
第12庄交ビル
連絡先 0235-33-8901
FAX 0235-33-8902
創業/設立 昭和59年4月28日
代表取締役 酒井忠順(さかいただより)
資本金 4,000万円
事業内容 特産品の企画・販売
講演会、セミナー、イベントの企画・運営
キャラクター商品の企画・販売
観光に関する事業
学習教材、出版物の企画・編集・制作・販売

これからは、荘内藩に関する講演・セミナーを積極的に開催し、郷土の歴史・文化を次代に継承していきたいと考えております。

講演・セミナーを開催させていただける機会がございましたら、お気軽にご連絡ください。

明治5年、戊辰戦争に敗れた旧荘内藩士3,000人は、刀を鍬に持ち替えて月山山麓を開墾しました。旧荘内藩士が開墾した地・松ヶ岡開墾場は、現在国指定史跡となっております。

沿革

1984年4月 松岡物産株式会社(本店:鶴岡市羽黒町松ヶ岡25)として創業。

国指定史跡松ヶ岡開墾場内の第二番蚕室で食事処「一翠苑」(後に待カフェ→荘内藩へ屋号変更)、「ギャラリーまつ」を運営。

2016年7月 国指定史跡松ヶ岡開墾場内の当社所有の建物(蚕室3棟)を鶴岡市に譲渡。
2016年11月 社名を株式会社荘内藩に変更、本店を鶴岡市に移転。

代表者略歴

酒井 忠順(さかい ただより)

旧荘内藩酒井家 第19代

1974年 鶴岡市生まれ

1993年 羽黒高等学校 普通科 国際コース卒業
1997年 獨協大学 経済学部 経営学科卒業
1999年 獨協大学 大学院 経済学研究科 修士課程 修了
2001年 立教大学 学芸員課程 修了  東京信用保証協会 入協
2006年 荘内銀行 入行
2009年 松岡物産株式会社(現:株式会社荘内藩) 代表取締役 就任
2016年 致道博物館 理事 副館長 就任

東北公益文科大学 評議員
本間美術館 評議員
城南幼稚園 評議員
日本美術刀剣保存協会 庄内支部 支部長

所在地